Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ は快適

リンク: Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ - Apple Store (Japan).

Md463

リンク: ヨドバシ.com - アップル(Apple) MD463ZM/A [Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ]【無料配達】.

ヨドバシポイントで購入。

ネットワークHDDへのアクセスが劇的に早く感じます。

コストパフォーマンス高し!!

店員さんが、いま人気商品ですぐに売れてしまうとのことで、在庫があってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacbookAir13/CTOに買い替え。

MacBookAir へ買い替え!!

リンク: MacBookAir13 - Apple Store (Japan).

Mba2012step0comparemba13

MacBook Air 13インチ / apple store カスタマイズ

•1.8GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.8GHz)
•8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
•512GBのフラッシュストレージ
•バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル
•アクセサリキット

当たり前ですが、快適。

旧MacBook(ホワイトボディー)は、ソフマップ下取り予定。

環境移行は今回、Timemachineを使わず手動で。
必要ないデータはネットワークHDDへ退避。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dashcodeでがんばった

リンク: Tools - Dashcode.

20100211_115559

アップルの開発者向けツールで無料でダウンロード出来る。

もとはダッシュボード上のウイジェットを作るものだが、中身のwebkitのところは同じsafariブラウザ向けのwebアプリを作ることもできるようになってる。

iphoneとipod Touchのブラウザはmobile safariなので、そのwebアプリにも対応するようになった。

iPhone SDK をDLするとdashcodeも一緒についてくる。

20100211_114905

インストールするとDveloperフォルダにある。

20100211_114824

起動して新規プロジェクトを開くとこんな感じ。

ボタンやコンテナなどの部品がある。

欲をいうと、もうちょっといろんな部品が欲しいところ。

ウィジット向けのライブラリはもっと豊富に有ることからあんまり充実しているとは言い難い。

でも、レイアウトからコード編集、デバグまでシームレスに使えてるのでありがたい。

レイアウト部品を使えばページ移動のトランジションも選ぶだけでやってくれるので楽だ。

 

ネイティブアプリ(object-C)関連の書籍は日本語でもかなりたくさん出版されているが、mobile safari向けwebアプリの本は見ないな。

object-C書籍の中に少し紹介されているのは見たことある。

webアプリのコードはjavascript。

簡単に使えることから多くの開発者が一度は使ったことのある言語でしょう。

記述も適当で動くのでそれなりに便利。

コードは本を参照したり、WEBで検索したりしてつないでいけば書ける。

こういうのはリファレンス辞典を手元において使ってる。買ったのはこれ。

 

googleのAPIは、本家のリファレンスを読まなければ分からないところがあるが、使い方は検索すればサンプルが見つかる。
グーグルカレンダーウィジットにもうちょっと手を加えたいと思っているが、すぐに理解出来ないと感じたので後回しにしてる。(このまま放置かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webアプリ作成しました

リンク: GCal work shift event create.

20100208_233029

シフト勤務のスケジュールをGoogleカレンダーに入力するためのWEBアプリ。

iphone/ipod touchのサファリブラウザ専用。

appleのdashcodeという開発ツールをダウンロードしてjavascriptで作成。

googleカレンダーへのアクセスはgdataAPIを利用。

見た目や動作がぎこちないが、目的の仕事は達成できるのでひとまずアップ。

当然googleアカウント必須。このアプリで入力する用の新規アカウントを作って、メインのアカウントに共有設定して利用してます。

このような目的で使えるアプリを探したけど(有料版は除外して)見つけきれませんでしたので作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DashcodeでオフラインWEBアプリっておもしろそう

リンク: Tools - Dashcode.

iPhone/ipod touch のmobile safariで動作するWEBアプリを作るツールでappleが配布しているdashcodeというのは、オフラインでも動作出来るように作成できるらしい。

となると、Object-Cさらわなくてもある程度のアプリは作れそう。

API使わないと行けないのはネイティブアプリに任せておいて、javacsriptでさくっと作れるのがメリットか。

HTML5+CSS+javascriptでいい解説本ないかな。。

続きを読む "DashcodeでオフラインWEBアプリっておもしろそう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBookヒートシンク清掃

購入より2年半を経過してファンの音が大きく気になりだしたので
先人のお知恵をお借りして掃除してみた。

リンク: MacBook Repair - iFixit.
リンク: ■WEBLOG BEHAVIOR::■MacBook 分解 ヒートシンク付け直し.

Heatsync

取り外したヒートシンクはついているホコリをそうじ。

放熱ペーストを樹脂製のヘラとティッシュで清掃して

Clean2

基板側も古いペーストをふきとる。

Clean

あたらしいペーストを塗り、ラップを指先に巻いてチップ表面に薄く広げる。

Paste

あとは、元に戻して確認。

うーん静かになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow Leopard

リンク: Amazon.co.jp: Mac OS X 10.6 Snow Leopard: ソフトウェア.

Mac市民としては、納税しなきゃ?

税額負担はかなり軽いし。

会社帰りに、ソフマップに寄って購入。(ポイント使用 5%ポイント付加)

早速インストール。無事完了。

リンク: Mac OS X 10.6 Snow Leopard 日本語 アップグレード版 Mac/DVD | sofmap.com.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

macbook HDD換装

HDDの空き容量が数GBしかなくなってきたので入れ替えることにした。

リンク: WD Scorpio Blue 320 GB SATA ハードドライブ ( WD3200BEVT ).

HDDはSATAの320GBが値頃だったので大阪日本橋で購入。

売り場では隣りに500Gのがあって、価格comの評判では速いらしいが

当面は320でしのげるだろうからという理由で安いのを購入。

で、あまった内蔵のHDDはケースに入れて外付けに。

検索してみると1394接続の方が転送速度が速いらしい。

でSATA→1394でバスパワー可能なケースとなるとほかには見つからなかったので

通販で購入。

リンク: Serial nano 400 秋葉館オリジナル 2.5" HD FireWire400 & USB2.0 Case [AKB25SF4] | 秋葉館オンラインショップ.

Sata320hdd

手順通りにバッテリーを外し、ねじを3点外して

HDDのベロをドライバーの先でちょいと引っかけて取り出す。

写真の右端の形状のドライバーでHDDの金具のねじを外す。

あとは入れ替えて元に。

Fukugen

LeopardのDVDを入れて起動。

システムの復元を選んでしばし待つ。

コピーも終わって再起動したが、起動で不安定に。

画面に変なアイコンがちかちかしてる。

ちょっと焦ったが、取り出したHDDを1394で接続して起動し

ネットで検索。

PRAMクリアすると良いらしいと言う昔ながらのTipsはまだ健在なのか。

再起動してコマンド+オプション+P+Rを押して待つ。

なんだかんだしてるまに、正常に起動したみたい。

HDD容量も300GB弱で200GBの空き。再び広大な空き容量を手に入れた。

購入当初は100GBでも広大な空間だと思っていたが

結構つかうのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBookとイーモバイルS12HT接続設定

皆さんの投稿を読んでいるとBT PANで素直につながったというのを見かけたので
簡単かなと思ってた。

BT PAN設定はペアリングを行った後、
S12HTの方で共有の接続
macのメニューバーのブルトゥースからS12HTを選んで
出てくる選択肢で”ネットワークへ接続”で普通はつながる。

ところが私の環境では、一見つながっているかのように接続はされているんだが
肝心のデータが流れてこない。

こまって、ネット検索してみると
MacBookAirではつながらないケースがあって回避方法としてDUN(ダイアルアップ)で
設定をいじれば行けるとの報告を見た。

(WM6_BT_DUN.cab) ダイアルアッププロファイルを追加してS12HTの方を再起動

MacBookは

とりあえず普通にダイアルアップ設定を行ったがなんかつながらない。そこで
■MacBookAirで「幻の」DUN接続成功の追記の部分を参考にcclファイルを編集

MacBook Air + S11HT で Bluetooth DUN

↑ココも参照

ここでミスったのが、使っているテキストエディタの種類によると思うが

¥ と \ (ホントはいずれも半角)を間違えてしまっていた。

修正する箇所の付近に参考となる記述がありそれを見ると\の方だったので

修正してみると見事接続!

■いまここ■

ただ、ほかの人のを読んでると、しばらくしたらまたつながらないとか不安になることが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Emonster lite(S12HT)購入

昨日、ヨドバシ梅田にて購入。
手続き中の約1時間は3番街の喫茶店にてコーヒーとホットドックで時間つぶし。

リンク: 携帯電話 EMONSTER lite(S12HT) | イー・モバイル.

主目的は
・palmからのダイアルアップ接続
・出張中の会社PCネット回線確保
・遊び中のMacBookネット回線確保
・S12HT単体でのネットによる調べ物

\29980- 10%ポイント デビット決済 (新にねん契約)
EMNET契約無し

本体は普通の携帯と変わらん厚み。
動作中は温かくなる。

emnet契約無しの際の注意事項を渡される。
接続設定をembに変更するだけ。

設定すること
・windowsPC(Xp)にActiveSyncインストール
・ Iris Browserインストール
KTCapt 画面キャプチャソフトインストール
・ダイアルアップ用のプロファイルを追加インストール
   (WM6_BT_DUN.cab)
・PCで接続設定
・MacBookで接続設定

・palmで接続設定  ←いまここ 苦戦中。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧