Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ は快適

リンク: Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ - Apple Store (Japan).

Md463

リンク: ヨドバシ.com - アップル(Apple) MD463ZM/A [Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ]【無料配達】.

ヨドバシポイントで購入。

ネットワークHDDへのアクセスが劇的に早く感じます。

コストパフォーマンス高し!!

店員さんが、いま人気商品ですぐに売れてしまうとのことで、在庫があってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Serversman@vps ブラウザーSSL接続できなくなる->解消

CentOSのアップデートがあって
yum update し リスタート後にhttps接続ができなくなった。

サービスにアクセスのない土曜日に自宅で作業を行っておりました。

通常のhttpならアクセス可能。

cakephpで構築しているのでcontroller.phpでSSL接続に強制リダイレクト操作しているのを
解除しとりあえず平文アクセスの状態にしてから調査にかかる。

なんだかんだとぐぐってみたりしたのだが良い情報がなかなか見つからない。


バーチャルホストを使ってWEBを作成しているのでvhostあたりを疑って探っていた。

結論は/etc/httpd/conf.d/ssl.confが勝手に書き換わっていて
listen 443の行を#でコメントアウトしていた。

戻すのは
sudo nano ssl.conf で 該当行をちょちょっと直して
sudo /etc/rc.d/init.d/httpd graceful

WEBブラウザーでhttps接続を確認。
controller.phpを元の強制SSL接続リダイレクトに戻して作業終了。


会社のWindowsPCだと、なにかと作業しやすい環境で行えたのに
自宅のMacBookでターミナルからゴニョゴニョしたのでだいぶ時間がかかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dashcodeでがんばった

リンク: Tools - Dashcode.

20100211_115559

アップルの開発者向けツールで無料でダウンロード出来る。

もとはダッシュボード上のウイジェットを作るものだが、中身のwebkitのところは同じsafariブラウザ向けのwebアプリを作ることもできるようになってる。

iphoneとipod Touchのブラウザはmobile safariなので、そのwebアプリにも対応するようになった。

iPhone SDK をDLするとdashcodeも一緒についてくる。

20100211_114905

インストールするとDveloperフォルダにある。

20100211_114824

起動して新規プロジェクトを開くとこんな感じ。

ボタンやコンテナなどの部品がある。

欲をいうと、もうちょっといろんな部品が欲しいところ。

ウィジット向けのライブラリはもっと豊富に有ることからあんまり充実しているとは言い難い。

でも、レイアウトからコード編集、デバグまでシームレスに使えてるのでありがたい。

レイアウト部品を使えばページ移動のトランジションも選ぶだけでやってくれるので楽だ。

 

ネイティブアプリ(object-C)関連の書籍は日本語でもかなりたくさん出版されているが、mobile safari向けwebアプリの本は見ないな。

object-C書籍の中に少し紹介されているのは見たことある。

webアプリのコードはjavascript。

簡単に使えることから多くの開発者が一度は使ったことのある言語でしょう。

記述も適当で動くのでそれなりに便利。

コードは本を参照したり、WEBで検索したりしてつないでいけば書ける。

こういうのはリファレンス辞典を手元において使ってる。買ったのはこれ。

 

googleのAPIは、本家のリファレンスを読まなければ分からないところがあるが、使い方は検索すればサンプルが見つかる。
グーグルカレンダーウィジットにもうちょっと手を加えたいと思っているが、すぐに理解出来ないと感じたので後回しにしてる。(このまま放置かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webアプリ作成しました

リンク: GCal work shift event create.

20100208_233029

シフト勤務のスケジュールをGoogleカレンダーに入力するためのWEBアプリ。

iphone/ipod touchのサファリブラウザ専用。

appleのdashcodeという開発ツールをダウンロードしてjavascriptで作成。

googleカレンダーへのアクセスはgdataAPIを利用。

見た目や動作がぎこちないが、目的の仕事は達成できるのでひとまずアップ。

当然googleアカウント必須。このアプリで入力する用の新規アカウントを作って、メインのアカウントに共有設定して利用してます。

このような目的で使えるアプリを探したけど(有料版は除外して)見つけきれませんでしたので作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DashcodeでオフラインWEBアプリっておもしろそう

リンク: Tools - Dashcode.

iPhone/ipod touch のmobile safariで動作するWEBアプリを作るツールでappleが配布しているdashcodeというのは、オフラインでも動作出来るように作成できるらしい。

となると、Object-Cさらわなくてもある程度のアプリは作れそう。

API使わないと行けないのはネイティブアプリに任せておいて、javacsriptでさくっと作れるのがメリットか。

HTML5+CSS+javascriptでいい解説本ないかな。。

続きを読む "DashcodeでオフラインWEBアプリっておもしろそう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinkStation Mini 〈リンクステーション ミニ〉 LS-WSXL/R1シリーズ | BUFFALO バッファロー

NAS(ネットワークHDD)購入。

バックアップデータの保存先として。

ついでに外からアクセス可能なのでいろいろ遊べるかなと。。

リンク: 価格.com - バッファロー LinkStation Mini LS-WSX1.0TL/R1WH 価格比較.

リンク: LinkStation Mini 〈リンクステーション ミニ〉 LS-WSXL/R1シリーズ | BUFFALO バッファロー.

NTT-X にて予約購入。

本日早速セットアップ。

まずは共有フォルダとmacのTime Machine保存用フォルダの作成と設定

んで、TimeMachineで保存作成開始。これがかなり時間かっかった。

次にやったのは、

http://buffalonas.com/の設定

家のAtermはUPnPが行けるはずなのにうまくつながらないので

手動でポート設定した。

確認はイーモバイルS12HTで外から見れるかをNetFrontブラウザで確認。

何度か設定をいじっては確認してOK.

あとはWEBサーバーとしても動くみたい。PHPもOKなんだって、すごいね。

さらにMySQLサーバーも。まあ元がLINUXなんで出来るのはわかるけど

すごいね。なんか実験出来そう。

数年間取りためたデジカメのデータをコピー中。<-いまここ。

コピーって思ったより時間かかる気がする。

転送速度向上ってうたい文句なのにこんなものなのかなぁ。

でも静かさはうたい文句通り!!満足。

あとはメディアサーバーとして活躍してもらうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

macbook HDD換装

HDDの空き容量が数GBしかなくなってきたので入れ替えることにした。

リンク: WD Scorpio Blue 320 GB SATA ハードドライブ ( WD3200BEVT ).

HDDはSATAの320GBが値頃だったので大阪日本橋で購入。

売り場では隣りに500Gのがあって、価格comの評判では速いらしいが

当面は320でしのげるだろうからという理由で安いのを購入。

で、あまった内蔵のHDDはケースに入れて外付けに。

検索してみると1394接続の方が転送速度が速いらしい。

でSATA→1394でバスパワー可能なケースとなるとほかには見つからなかったので

通販で購入。

リンク: Serial nano 400 秋葉館オリジナル 2.5" HD FireWire400 & USB2.0 Case [AKB25SF4] | 秋葉館オンラインショップ.

Sata320hdd

手順通りにバッテリーを外し、ねじを3点外して

HDDのベロをドライバーの先でちょいと引っかけて取り出す。

写真の右端の形状のドライバーでHDDの金具のねじを外す。

あとは入れ替えて元に。

Fukugen

LeopardのDVDを入れて起動。

システムの復元を選んでしばし待つ。

コピーも終わって再起動したが、起動で不安定に。

画面に変なアイコンがちかちかしてる。

ちょっと焦ったが、取り出したHDDを1394で接続して起動し

ネットで検索。

PRAMクリアすると良いらしいと言う昔ながらのTipsはまだ健在なのか。

再起動してコマンド+オプション+P+Rを押して待つ。

なんだかんだしてるまに、正常に起動したみたい。

HDD容量も300GB弱で200GBの空き。再び広大な空き容量を手に入れた。

購入当初は100GBでも広大な空間だと思っていたが

結構つかうのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VCCI classにみるメーカーの実力

国内のPC関連機器メーカーが発売している製品の取得規格の項目に着目してみる。
VCCIとは法的拘束力はないが電波ノイズの大きさで業界の自主規制の基準。
FCCやCEマーキング(こちらは拘束力あり)と評価レベルは似ている。
classAとは、工場などノイズが比較的多くてもよい所に適用され
classBとは一般家庭向けである。詳しくは電磁両立性やEMCをキーワードに検索されたし。
とうぜんPC機器はオフィスはもとより家庭内にもかなり浸透してきており、classBに通っていることが当たり前。

測定サイトによりその値にばらつきがあるとはいえ、一応クリアしているとうたっている機器は
メーカーの技術レベルもあるラインをこえているといえる。
WEBやカタログに一般家庭向けに作られているように宣伝していても
スペックの欄を見てみるとclassAどまりで販売しているメーカーの多いこと!!
書いているのはまだ良い方で、パッケージにも記載がなく
メーカーに問い合わせても、測定すらしていないのか返答がない機器もある。

企業としての姿勢、技術部のレベルが見て取れる。
EMCの対策は、製品設計の上流から作り込まなければならず、作ってからのやっつけ対策では
抑えるのも大変だが、コストが馬鹿にならないからだ。
ディジタルの知識だけでは無理で、アナログや高周波の知識、機構部品とのバランスも大切で
設計チーム全体での協力のもとでようやく成し遂げられるものである。
ゆえにマネージメント力が問われているといってもよいかもしれない。

クラスBとうたっている機種が多いのがバッファローではないだろうか?
IO-DATA、プラネックスはこの点ではランクが低い。

経験上、ランクの低いメーカーの製品は、何らかの不具合も多かった気がする。

ユーザーはこういう所も製品選択のポイントに入れ、しっかりと作り込んでいる
製品を選べば、安定した動作が得られ、そういうメーカーを評価することで
良い製品が多く出てくることになるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Turbo Explorer

リンク: Turbo Explorer Homepage Japanese.
Borland C++BuilderがTurboC++になって、しかも無料!

早速ダウンロード。
javaのEclipseによく似ている画面だ。
VLCなど機能は、C++Builderのまま。
Turbo Professionalは、希望小売価格 ¥39,900(税込価格 ¥41,895)だし、必要となれば購入しやすい価格に。

ありがたや。
コレで仕事でちょっと使いたいツールなどを手軽に作れるぞ。
そのうち、関連書籍も出てくるだろうし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/16ビットマイクロコントローラ向け TCP/IPスタック - uIP

リンク: 8/16ビットマイクロコントローラ向け TCP/IPスタック - uIP 1.0登場 (MYCOMジャーナル).

8ビットマイコンで動くのか。
uIP TCP/IP stack provide TCP/IP connectivity to tiny embedded 8-bit microcontrollers

アプリ実装してOS乗っけるとなると、それなりの大きさが必要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)