« Japonica | トップページ | あけましておめでとうございます »

FAX電話機+複合機という選択

Panasonic パーソナルファクス 親機および子機1台(ホワイト) KX-PW606DL-W  キヤノン PIXUS MP970

ブラザーの複合機FAX マイミーオがエラー表示のままとなった。
修理すれば使えるようになるだろうけど、ヘッドクリーニング浪費症状と2度のヘッド交換を行っているのでこれ以上のメンテナンスコストは許容できないと決断のもと、新モデルを検討していたところである。
取りあえずの候補モデルは、

Uxmf70見楽る (待機電力3.4W)

だった。ヨドバシ梅田店員に画質のことについて聞いてみるとHPのエンジンを使っているが

画質はHPより劣るとか。で、プリンタ売り場のHPのサンプルブックをみてから戻ってきて

見楽るのサンプルをみるとそんな気がする。もともとそれなりの画質しかないHPよりも劣るとなるといただけない。

当然ブラザーのマイミーオ最新モデルもそれなり。

そこで考えた。もともと我が家でのFAX受信頻度はそれほど多くない。(だからクリーニング浪費につながる訳だが)であれば、普通紙FAX(インクリボン式)で良くない?

候補に KX-PW606DL ( 消費電力 最大約130W/待機時約1.3W )を挙げた。

3.8型ホワイト液晶で受信内容を確認できる!「見てから印刷」

コンパクトボディに「たためる記録紙トレー」を採用。

通常はすっきりとしてコンパクトなのが良い。待機消費電力も今使っている電話機を置き換えるのでほぼ同等。最大というのはおそらく黒ベタ出力時だと想定するとまずそんなに食わない。

プリンタは有線LAN付き(PCがMacBookとデスクトップWinXpなので共用するため)で絞り込むとHP,CANON,EPSONとなるが、いままでマイミーオをおいていたところへ置き換えとなるとデザイン性も重要。画質もよく便利に使えそうなMP970が残った。(消費電力コピー時:約22W、待機時:約3.6W) 

それぞれネットを検索して別々のショップでポチっと購入。

購入してからしばらく経つが

FAXはコンパクトなのが良い。気になる点といえば、印字後のリボンは転写したところが透明になって残る訳だから廃棄には気を使わなければ。

プリンタは、

  • さすがCANON複合機のハイエンドモデルだけあってキレイだし便利。
  • 大きめの液晶で操作も簡単。
  • モノクロコピーは顔料インクでにじみが少なく良い。
  • CD/DVDレーベル印刷も簡単。
  • 使わないときにはすっきりデザインが気に入った。
  • 手持ちのBluetoothUSBアダプタをさせば認識してくれたので(ラッキー!)携帯からも印刷可能
  • 縁なし印刷ができるようになって今更ながら有難い。

いまのところ費用はかかったけど満足。

|

« Japonica | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168829/17538459

この記事へのトラックバック一覧です: FAX電話機+複合機という選択:

« Japonica | トップページ | あけましておめでとうございます »